披裂軟骨内転術

 甲状軟骨の後ろにある披裂軟骨を内転させ、
声帯の間の隙間を狭くします。
甲状軟骨形成術ではありませんが、声帯麻痺などで
声帯の間の隙間が大きくなった場合に行います。

戻る